ホームTHE KAGAWA TODAY

THE KAGAWA TODAY

ロイヤルガーデン玉藻公園

和田コーポレーションが手掛けるロイヤルガーデン玉藻公園(高松市寿町1-5-1)の様子。
竣工予定は9月下旬。入居は11月下旬予定。55戸全て完売。
鉄筋コンクリート造、地上15階建て。
高松市中心部でもあり、利便性の向上に注目が寄せられている。



川島猛アートファクトリー/春の公開アトリエ

 独創性溢れる作品を世界に発信したアートの巨匠、川島猛氏による『春の公開アトリエ』が、川島猛アートファクトリー(高松市亀水町)にて4月1日〜2日にかけて開催された。
 今回は、川島氏の人生を大きく変えた9・11の出来事以降作成された作品、『カレイドスコープ』シリーズを中心に展示。地元住民含め多くの来場者が足を運び、氏の人生の軌跡を辿った作品の魅力に触れていた。



文化講座永年講師 感謝状贈呈式開催/高松大学・高松短期大学

 高松大学・高松短期大学(佃 昌道学長)は、同大学生涯学習教育センター文化講座開設15周年記念として『文化講座永年講師感謝状贈呈式・生涯学習の集い』を3月23日、同大学にて開催した。
 佃学長は「当学における文化講座は、地域で長年研究を重ねた方の〝学び〟を地域の人たちに広めていくことが大切。地域でも優れた講師の皆様のおかげで、生徒達の学びの輪を拡げることができた。今後も持ち前の人間力を活かしながら努めてほしい」
 と感謝の言葉を述べ、同学で10年以上講師を務めた11人へ感謝状が贈呈された。
 その後、同講座の講師と受講生との懇談会が開かれ、相互の親睦を深めるとともに、講師と受講生によるオカリナ演奏・お煎茶お点前の披露が開催された。


「みんな子育て応援団大賞」表彰式

 香川県では、子育て支援に積極的に取り組んでいる団体、企業、店舗等を顕彰し、県民に広報することにより、子育て支援の取り組みの促進や気運の醸成に取り組む。
 この度、平成15年度から開始している「みんな子育て応援団大賞」の本年度受賞団体が決定し、3月9日、県庁知事応接室にて表彰式が開催された。
 受賞者は次の通り
▽香川県知事賞 高松信用金庫(蓮井明博理事長)企業・店舗等部門、ぬくぬくママSUN’S (中村香菜子代表)子育て支援団体部門。
▽四国新聞社賞 415(よいこ)のわ (石井泰弘代表)子育て支援団体部門、三豊市建設業協会青年委員会 子育て支援隊(白川雅仁委員長)企業・店舗等部門。
 高松信用金庫は、金融教室、工場見学・味覚狩り等の体験活動、地元クラブチームの試合観戦等のスポーツ活動等を子ども達に提供し、子どもの健全な育成支援、地元の魅力を知ってもらいながら子育て世帯を支援。地域の活性化につなげる取組みである「たかまつしんきんキッズクラブ」を展開し、好評を得ている。
 ぬくぬくママSUN’Sは、乳幼児を子育て中のメンバーが、同じ立場の母親、親子に向けてイベントを企画、運営し、当事者支援を行っている。
 415のわでは、琴平町内に図書館がない中、琴平町公会堂内に町民から寄贈された本を活用した絵本文庫『ドリーム』を開設し、運営を行っている。
 三豊市建設業協会青年委員会 子育て支援隊は、三豊市内の幼稚園・保育所や西讃地区のイベントにおいて、重機をキリンやシマウマにペイントし、子ども達に重機に触れる機会を提供する「重機が動物に大変身」活動や幼稚園・保育所の砂場の砂補充ボランティア活動に務めた。