ホーム香川経済&企業ニュース更新情報三菱電機㈱受配電システムが社会福祉団体に40万円寄付

香川経済&企業ニュース更新情報

三菱電機㈱受配電システムが社会福祉団体に40万円寄付

 三菱電機㈱受配電システム製作所(丸亀市 越智与志夫所長)は、赤い羽根共同募金運動の一環で、「三菱電機SOCIO-ROOTS基金」を活用し、子どもにやさしいまち丸亀プロジェクト募金委員会(十河靖典委員長)と、秋寅にじいろ食堂運営委員会(中川栄子会長)に計40万円寄贈。3月28日に丸亀市保健福祉センターにて贈呈式が開催された。
 同基金は、社員からの寄付に対して会社が同額を上乗せし、社会福祉施設や団体に拠出するマッチングギフト制度。同社は国内において最も早い時期にマッチングギフト制度を取り入れており、2017年4月時点で設立26周年を迎え、18年3月末時点で累計約2,000件、12億円7,000万円を寄付している。 
 同日、式典にて越智所長は「丸亀市の将来を担う子ども達が幸せに過ごしていくために使っていただきたい」と挨拶し、団体代表者に贈呈所を手渡した。
 寄付金は子どもたちへの福祉に対する理解・ひとり親家庭を支える活動や、子ども食堂の活動に充てられる。


一覧に戻る