ホーム香川経済&企業ニュース更新情報ブログ・マウスのつぶやき

香川経済&企業ニュース更新情報

クレープ専門店 シャンデレール高松がオープン

 9月29日、高松市の南新町商店街に大阪・梅田で人気を集めるクレープ専門店「シャンデレール高松」がオープンする。同店は、日本一の店舗数に成長したスペインバル「バルマルエスパーニャ」などを運営するアプレシア(大阪市)が展開中の飲食チェーン。
 新店舗は、アプレシアより暖簾分けを受けバルマルエスパーニャ高松店を経営するナヤズダイニング(高松市 熊野英孝社長)が、同じく暖簾分けによりオープンさせる。
 コンセプトは「大人も満足できる、クレピエ(クレープ職人)が作る本格クレープ・ガレットの店」。ガレットとはそば粉を使うクレープのこと。クレープ発祥の地フランスからタイルや備品を取り寄せたほか、フランス産の小麦粉、エレシバターなどを使用し製法も忠実に再現する本格派。
 ランチのドリンクセットは単品価格プラス200円。カプリスランチは、本日のガレット又はメイン料理が選べ900円。ガレットもクレープも楽しみたいなら、クレピエコース(1,380円)がお薦めだ。
 高松市南新町12-3 ミカサヤビル1階。
 11時〜22時。不定休。総席数54。
 電話087-837-1378




さくらの植樹と肥培管理の講習会

 香川さくらの会(吉田宏基会長)は1月25日(日)、塩江コミュニティセンター(高松市塩江町安原下第2号1645)を会場に「さくらの植樹と肥培管理」講習会を開催する。
 同会は、桜の植樹活動のほか、香川さくらの女王の選定など行っている団体。
 当日は、さくらの特性や種類の説明に続き、植栽計画、肥培管理、整枝・剪定など約1時間の座学講習のあと、神山しだれ桜を記念植樹する。
 10時〜12時。
 参加希望者は事務局Tel087-866-1919まで問合せのこと。


男木島に「海の家」が復活

 男木島(高松市男木島町)の大井海水浴場に7月18日、海の家「男木島cafe TACHI BeachParty」がオープンした。期間は8月17日まで。
 期間中は、軽食やレジャーグッズの販売(レジャーグッズは一部レンタル)に加え、網や炭・着火材などバーベキュー用品のレンタルも受付けるほか、男木島観光協会の倉庫前(男木港周辺)では、島の生活に欠かせない「おんば(手押し車)」(一日限定4台)や、「レンタサイクル」(一日限定10台)を有料で貸し出す。
 現在、男木港から海の家までの道のりを解説した「おさんぽMAP」を島内のほか、高松駅観光案内所などで無料配布中。営業時間:11時〜16時。期間中は無休。


希少糖マルシェ開催

 6月14日(土)、15日(日)の2日間、高松丸亀町商店街壱番街の3町ドーム下で「希少糖マルシェ」が開かれます。

 香川県と百十四銀行の共催イベント。

 香川発でいま注目の希少糖を使ったスイーツや加工食品の試食宣伝&販売です。出展は県内企業10社と、かがわ物産館「栗林庵」。

 親切な青鬼くん、バーバパパのキャラクターが駆けつけるほか、合間に音楽コンサートも予定されています。

 10時30分〜17時。


県デザイン協会が総会

 香川県デザイン協会(事務局=高松市林町 かがわ産業支援財団内)は4日、JRホテルクレメント高松を会場に平成26年度通常総会、会員交流会を開催した。
 同協会の会員数は3月末で、法人・個人の正会員、賛助会員をあわせ127会員が活動中。
 今年度の主な事業としては、丸亀うちわの応援を目的に2006年から取り組んでいるFUNFANプロジェクトによる普及啓発事業、デザイナーズ・フリーマーケット(11月16日サンポート高松で開催予定)、講演会の開催など交流・研修事業などを計画している。