ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュース「とても美味しいので食べてみて」 /さぬき讃フルーツ大使、笑顔で試食勧めPR 

香川経済&企業ニュース更新情報

「とても美味しいので食べてみて」 /さぬき讃フルーツ大使、笑顔で試食勧めPR 

 香川県オリジナル品種を中心として糖度など一定基準を満たした県産果物「さぬき讃フルーツ」の魅力をより多くの人に知ってもらおうと7月13日、高松丸亀町壱番街前ドーム広場で試食販売のイベントが行われた。
 イベントは、さぬき讃フルーツの夏果実の出荷開始に合わせて開かれたもの。夏果実は「モモ・小原紅早生(みかん)・ピオーネ・シャインマスカット・梨」の5つ。「サマーキャンペーン」と題して8月末まで、香川県内のフルーツ専門店や量販店のギフトコーナーなどの主要取扱店で試食宣伝、販売を行う。
 この日がキャンペーンのキックオフ。イベントに出席した浜田恵造知事がはじめに、「今日を契機に(さぬき讃フルーツの)ファンになっていただけるようお願いしたい」とあいさつした後、平成29年度のフルーツ大使に選ばれた、ともに香大生の岩本菜穂さんと城あすかさんが、夏果実を手に持って特徴を紹介。「ぜひ皆さん食べてみてください」と笑顔で呼び掛けた。
 その後、試食があり、ブース前には通りかかった人らなどで行列。マスカットを食したOLは、「とても甘くて美味しい。特に疲れを感じたときに食べたいかも」と絶賛していた。
 このほか、シンガーソングライターのmimikaさんによるキャンペーンソングのお披露目もあった。


一覧に戻る