ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュース「日本大会頑張ります」/ ミス・ユニバース香川代表の京極さんら、高松市役所訪問

香川経済&企業ニュース更新情報

「日本大会頑張ります」/ ミス・ユニバース香川代表の京極さんら、高松市役所訪問

 先頃10月に開かれた「ミス・ユニバース・ジャパン」の香川大会(永原いさよ実行委員長=㈱エルネストジャパン社長)でグランプリを獲得し、香川代表に選ばれた京極ひなたさんをはじめ、準グランプリの冨田麻友さん、準々グランプリの岸 彩那さんほか、永原実行委員長が11月13日夕、高松市役所を訪問した。
 世界一の美を競い合う祭典「ミス・ユニバース」。世界大会を前に、日本大会に出場する女性を決めるための予選として今、全国各地で地方大会が開催されている。今回の香川大会には14人が出場した。
 このたび香川代表に選ばれた京極さんは英明高校3年で、出場者のなかでも最年少の17歳。「絶対グランプリをとる」という意気込みで挑んだ大会本番では、持ち前の明るさなどチャームポイントをすべて出し切り、グランプリに輝いた。今後さらに美を磨くなどして、来年行われる日本大会に備える。
 この日の市長表敬訪問で、京極さんは、「17歳の私が香川県代表という責任を背負っていくうえで何が大切かを一から考え直し、日本大会に向けて一生懸命頑張ります」と抱負。大西高松市長は、「これからも研鑽を積んで日本大会でも大いに活躍してください」とエールを送った。


一覧に戻る