ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュース2022年3月、第5回高松国際ピアノコンクール開催を決定

香川経済&企業ニュース更新情報

2022年3月、第5回高松国際ピアノコンクール開催を決定

 世界に挑戦する音楽家とのふれあいで国際交流の輪を広げ、地域の音楽文化発展への貢献を目指し2006年に第1回大会を開いた「高松ピアノコンクール」。4年に一度の開催する音楽イベントとして、開催地の香川県・高松市をアピールするとともに、文化芸術の拠点サンポートホール高松の情報発信につながっている。
 昨年第4回大会を盛会裏に終えたが、高松国際ピアノコンクール組織委員会(綾田裕次郎会長)では、香川県の誇る文化事業として継続を決議。2022年3月に第5回高松国際ピアノコンクールの開催を決め、本日記者会見を開いた。
 コンクール会場はサンポートホール高松の大ホール。
 募集要項の公開は2020年4月で、応募期間は2021年4月1日〜9月20日。参加資格は15歳以上35歳以下とする。
 審査員長はピアニストの岩崎 淑氏、副審査員長に青柳 晋氏。ほか国内外(9ヶ国)のピアニスト、作曲家らが審査員を務める。


一覧に戻る