ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュース10月6日に、保育士のためのコミュニケーション研修

香川経済&企業ニュース更新情報

10月6日に、保育士のためのコミュニケーション研修

 チャイルドケア二四(高松市浜ノ町59-10 梶尾裕子代表)は10月6日(土)、県内の保育士を対象に『保育士のためのコミュニケーション研修』を開く。
 同社は保育に携わり17年。現在、高松市内で5か所の小規模認可保育園「にこにこ保育園」を運営。0歳児から就学前までの72人定員認可保育園を来春開園のため準備を進めている。また高松赤十字病院、高松市立みんなの病院の院内保育所のほか、企業主導型保育所の運営も受託している。
 保育士不足が社会問題化しているなか、蓄積したノウハウで何か役立てないかと考え、「保育士の皆さんが少しでも笑顔を取り戻すきっかけになり、一息つく時間が持てる場をつくりたい」と研修の場を企画したもの。
 会場は高松市西宝町の香川県教育会館ミューズホール。
 9時30分〜11時30分。参加無料で定員35名。
 9月30日が申込締切。
 電話087-822-0232
 (画像は研修イメージ)


一覧に戻る