ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュース高松商工会議所で経営講習会が開かれる

香川経済&企業ニュース更新情報

高松商工会議所で経営講習会が開かれる

 11月18日、令和2年度高松商工会議所経営講習会が同会議所で開かれた。
 『コロナに負けない業務改善セミナー』をテーマに、㈱OJTソリューションズ(名古屋市)の金澤正利エグゼクティブ・トレーナーが講演した。
 同社はトヨタ自動車とリクルートグループが出資。トヨタ生産方式をベースにした生産性向上の指導、育成事業を展開。食品業界、自動車・機械関連、サービス業ほか幅広い分野の事業所に指導実績を持つ。
 講演では、「一歩ずつ段階を踏めば、どんな業種でも改善が継続する「考える組織」に成長する」と前置きし、トヨタ自動車が成果を出し続ける理由として、知恵と改善でムダを徹底排除するトヨタ生産方式(TPS)、必要なモノを必要なときに必要な量だけ生産するJIT(ジャストインタイム)、不良が発生した時にその場で止まる自働化があると紹介。そのために統一された標準化と、視える化が重要で、さらに問題に気づき自ら考え解決する『考える人』の育成が欠かせないと話した。


一覧に戻る