ホーム香川経済&企業ニュース更新情報

香川経済&企業ニュース更新情報

テイクアウト&デリバリーサイトまとめ【随時更新中】

香川県内のテイクアウト&デリバリーサイトの情報をお届けします。
弊社が調査した2020年5月12日時点での情報となります。

香川岡山 ヒルペコ飲食店・小売店応援サイト/ KSB瀬戸内海放送
香川全域 テイクアウト情報 / 香川中小企業家同友会
     Take Out香川 / 四国新聞社
     ほっとけないけん / WebGlee
     テイクアウトデリバリーできるお店情報 / ドリームシップ・カンパニー
     【Facebook】テイクアウト!で香川の飲食業を助けよう! / ドリームシップ・カンパニー
     【Instagram】香川県/テイクアウトできるお店 / マユリ~ナ
中讃地域 中讃地域の飲食店のテイクアウト可能な店舗情報 / (有)N・C「丸亀つーしん」
高松周辺 タカマツ おうちメシ / 高松商工会議所
坂出   【Facebook】一軒もつぶさんぞ!! 坂出エール飯! / 坂出商工会議所
三豊   テイクアウト・デリバリーサービスまとめ / 三豊市
     テイクアウト三豊 / FM香川「週刊みとよ ほんまモンRadio!」
東かがわ 美味しかがわテイクアウトコレクション / 東かがわ市・市の商工会・市の観光協会
さぬき  【To go さぬき市】テイクアウト店一覧 / さぬき市再発見ブログ「遊びの達人」
三木   #三木エール飯 三木町のおいしいをおうちで! / 三木町
小豆島  【Facebook】しまっぷ小豆島@島もがんばろう! / NPO法人〈Totie(トティエ)〉
その他  【テイクアウト以外】さぬきうどんを絶対に守る会 / 事務局 ㈱ゴーフィールド

※情報は変更となる場合がありますので、最新情報は各店舗にご確認をお願いいたします。


エブリイが全スタッフへの感謝金支給など支援策を推進

 スーパーマーケットなどを運営するエブリイ(福山市 岡崎浩樹社長)は新型コロナウイルスの感染拡大により、拡大防止策および緊急支援策に取り組んできたが、5月以降も「顧客とスタッフの安全・安心と健康」のため新たな施策の実施を決めた。
 店舗営業では、専任の清掃・誘導スタッフ「入店コンシェルジュ」を配置し、買い物カゴやカート等の拭き取り消毒を徹底。ポイントアップデーの自粛とイートインコーナーの使用休止により混雑緩和を目指す。
 スタッフに対しては、4月に引き続き感謝金を支給。また勤務時間の着用マスクは配布しているが、新たにプライベートや家庭向けに50枚入りマスクを無償配布する。さらに祖父母として孫と同居中のスタッフ、学生アルバイトに10kgのお米を無料支給する。
 増大する店舗スタッフの負担軽減のため、グループ内からの受け入れを含め300名を緊急採用する。
 その他、地域に対しても様々な支援策を行う。
 同社は香川県内では鮮Do!エブリイを高松市多肥上町、下田井町、朝日町、宇多津町で運営している。


休校中の家庭学習に最適「ミニホワイトボード」

 いわま黒板製作所(善通寺市 角野幸治社長)は、家庭学習や遠隔授業向けに家庭用のミニホワイトボードを新発売。
 県内唯一の黒板メーカーとして、新型コロナ感染拡大により休校状態の続く今、子ども達に対して何ができるかを模索。教育現場の黒板やオフィス用ホワイトボードの販売施工をしてきた同社として初の個人向け商品を企画したものだ。
 ホワイトボードを小型化し、「おうちのがっこう」ブランドで展開。親子での家庭学習や家族のコミュニケーションに、また遠隔授業のサポートツールとしての活用を呼びかけている。
 一般的なホワイトボードと同じ鋼板仕様でマグネット対応。
 H293ミリ×W442ミリの小サイズ(2,200円)とH450ミリ×W600ミリの大サイズ(3,630円)の「かきかきボード」と、320ミリ角の「ましかくボード」(2,970円)がある。
 金額は税込、送料別。
 http://www.iwamakokuban.co.jp/