ホーム香川経済&企業ニュース更新情報ブログ・マウスのつぶやき香川を代表する初詣スポットに新名物登場?!

香川経済&企業ニュース更新情報

香川を代表する初詣スポットに新名物登場?!

香川県、高松市内を代表する初詣スポット…
一宮町の田村神社。
皆様は、今年初詣にいかれましたか??

行かれた方は気付かれたことと思いますが、本堂近くに…新たな新名物?!が登場しています(^^)
去る昨年の12月13日に除幕式もあった、その田村神社の新名物とは…!!

ジャーン☆
2012年、今年の干支でもある大きな「龍」の像、
「金龍」。
御鎮座1300年記念事業の一環として、建立されました☆
金龍は高さ5.7m、重さが約800kgのアルミ合金製。
龍神様は金運があるとされ、御柱は黄金色で、金運UPを祈願しているそうです。
こうして、金龍に小判をまくとよいのだとか…

お正月の初詣では、さぞかし皆さんお賽銭を
はずまれたことかと…笑

この建立、除幕式には並行してフランス人のマークエステル氏の絵画奉納式も執り行われました。

それから…日本昔ばなしのイラストでおなじみの、地元高松出身の童話絵作家、池原 昭治先生の
イラストのはいったこんなのぼりもありました(*^^)v

「そういえば…まだ初詣まだだった!(¨;)」という方は是非、金龍様に今年の金運UPを願って
みてはいかがでしょうか??




一覧に戻る