ホーム香川経済&企業ニュース更新情報さぬき讃フルーツ/キックオフイベント開催

香川経済&企業ニュース更新情報

さぬき讃フルーツ/キックオフイベント開催

 糖度など一定基準を満たした高品質な県産果物「さぬき讃フルーツ」の夏果実の本格的な出荷開始に合わせ、「サマーキャンペーン2018」のキックオフイベントが6月20日、高松市丸亀町壱番街前ドーム広場にて開催された。
 同キャンペーンは、さぬき讃フルーツのおいしさと魅力をより多くの消費者に知ってもらうため、6月23日(土)高松三越を皮切りに8月までの期間、県内主要取扱店等での試食宣伝などを実施するもの。
 現在、県が認定するさぬき讃フルーツは8品目15品種。これからのシーズンは温州ミカン「小原紅早生」やビワの「なつたより」、桃や社員マスカットなど多くの品種が出回る。
 同日会場には県、JA香川県、さぬき讃フルーツ生産者、市場流通業者の各代表が出席。また、先般行われた初競りで過去最高の一箱万円の値が付いた小原紅早生も展示され、来場者から注目を集めた。
 主催者挨拶にて浜田知事は「さぬき讃フルーツは食物繊維やビタミンが豊富に含まれていることから、健康面からも注目されている。今後も高品質なフルーツを県民の方々にお届けしていきたい」
 と述べる。
 その後開かれた試食会では、6月よりさぬき讃フルーツ大使に選任された藤井美尋さん、和泉菜乙さんが一口サイズにされたフルーツの盛り合わせを会場にいた子連れや主婦に手渡し、県産フルーツのPRに努めた。


一覧に戻る