ホーム香川経済&企業ニュース更新情報㈱伊藤園が香川県に寄付金を贈呈

香川経済&企業ニュース更新情報

㈱伊藤園が香川県に寄付金を贈呈

「四国八十八箇所霊場と遍路道」の世界遺産推進にむけた活動に役立ててもらおうと、4月19日株式会社伊藤園から香川県に寄付金が贈呈された。 香川県庁で行われた贈呈式では寄付金25万円の目録が送られ、県からは感謝状が贈呈された。式には伊藤園から四国地区営業部長・坂東彦司さん、県からは文化芸術局長・佐藤今日子さんが出席した。
 県が取り組んでいる「四国八十八箇所霊場と遍路道」の世界遺産推進にむけた活動に賛同した同社では、昨年11月から2ヶ月間この取組みを支援しようと、「お〜いお茶『お茶で香川を美しく。』キャンペーン」を実施。期間中の「お〜いお茶」の全飲料の売上げの一部を寄付した。期間中は県内の店頭の販促物などを活用し、様々な場面で活動の認知や理解促進を求めた。
 同社では日本各地の環境保全・整備活動を支援する取り組みとして、2010年より「お〜いお茶『お茶で日本を美しく。』キャンペーン」を実施。8回目の開催となる今回も昨年に引き続き全国で行ない、各都道府県が推進する自然保護の保全や整備活動に寄付している。
 四国4県の行政や財界などでは現在、世界遺産登録に向け活動しており、贈られた寄付金は世界遺産登録推進協議会を通じて、シンポジウムの開催やポスター制作などの普及啓発活動に役立てられることになっている。



一覧に戻る