ホーム香川経済&企業ニュース更新情報WeBase高松、10月17日の農産物販売&朝食バイキングで地域を応援

香川経済&企業ニュース更新情報

WeBase高松、10月17日の農産物販売&朝食バイキングで地域を応援

 WeBase高松(高松市瓦町 渡邉幸雄総支配人)は10月17日、「KaNoHa project 農産物販売」を丸亀町グリーンにて実施する。地域の農産物の魅力を広く伝えようと同大農学部の学生が立ち上げたプロジェクトで、販売会当日の朝に学生が収穫した野菜も並ぶ。
 また、同日より同ホテルの朝食バイキングで、小豆島産もち米を使用したおこわご飯とおはぎの提供を開始する。小豆島で棚田の保全活動をしている同大農学部のサークル「棚田の会」の応援企画で、新型コロナの影響で行き場を失ったもち米を使用したもの。
 渡邉総支配人は、「微力ではありますが農業振興の一助になれば」とコメントしている。

① KaNoHa project 農産物販売
当日の朝に学生が収穫した、むらさきアスパラ・ピーマンのほか、サツマイモやナスが並ぶ。
■販売日時 2020年10月17日(土) 午前11時より(売り切れ次第終了)
■販売場所 丸亀町グリーン けやき広場

② WeBase 高松朝食バイキング提供
小豆島産もち米のおこわご飯とおはぎを提供。
おこわには、ホテルスタッフが収穫したさつまいもを使用している。
■提供開始 2020年10月17日(土)より
■営業時間 午前7時〜午前9時

<お問い合わせ先> WeBase高松
TEL 087-813-4411
mail:takamatsufrontdesk@we-base.jp


KoNoHa project

棚田の会


一覧に戻る