ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュース「瀬戸内サマーナイトフェス2017」7月22日開幕/今回は「キダム」の2作品目玉

香川経済&企業ニュース更新情報

「瀬戸内サマーナイトフェス2017」7月22日開幕/今回は「キダム」の2作品目玉

 夕暮れの瀬戸内海をバックに、食や大道芸、音楽を思う存分に楽しめるイベント「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL2017 真夏の夜の夢&ミュージッククルーズ」が7月22日、今年もサンポート高松を会場に開幕する。時間は17時〜21時。入場無料。会期は8月6日まで。
 この期間中、地元の食材をつかったイタリアンやフレンチ、中華、スイーツまでの多彩なメニューを提供するほか、アートのパフォーマンスやサーカスのショー、国内トップアーティストらによる音楽演奏などが催される。
 また、今年も高松ー宇野間の定期航路(四国フェリー)を利用し、ミュージッククルーズを運行する。船上で瀬戸内海のサンセットを眺めながら、国内トップアーティストが奏でる最高の音楽を楽しめる。クルーズは予約制の有料イベント。船の運航日は、7月22日、23日、29日、30日、8月5日、6日。時間は各日17時5分に高松港を出発し、19時25分に高松港に戻ってくる予定。 
 このほか、なんと言っても今年の目玉は、「カンパニー・デ・キダム 2つの光の物語」。フランスを拠点に国際的に活躍しているグループ「カンパニー・デ・キダム」が、巨大な光りのオブジェをつかったパフォーマンスを行い、来場者を魅了する。演目は「ハーバートの夢」(7月22日〜29日)と、「誇り高き馬」(7月30日〜8月6日)。キダムの2作品が揃うのは日本ではじめて。いずれもヨーロッパをはじめとした世界各地で大きな評価を得ているキダムの代表作品となる。
 イベントの企画や構成に携わる「街角に音楽を@香川」の鹿庭弘百代表理事は、「この2つの演目が瀬戸内という自然を舞台に集結することはマッチングも良く、大きな話題性もある」とするうえで、「瀬戸内、あるいは香川の魅力を風景としてみせていきたい」と意気込んでいる。
 イベントに関する問合せ等は下記まで。
TEL.087-867-6774(せとうちサマーナイトフェスティバル事務局)


一覧に戻る