ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュースJRクレメントイン高知、高知駅前に2020年秋開業

香川経済&企業ニュース更新情報

JRクレメントイン高知、高知駅前に2020年秋開業

 JR四国グループが高知駅前に建設する宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン高知」の計画概要が明らかとなった。
 建設地は高知市北本町1丁目。高知駅前にある「龍馬伝」幕末志士社中のすぐ西で、高知中央郵便局の隣接地。敷地面積は約2900㎡。
 コンセプトは、日常的な安心感と少しの贅沢を併せ持つ快適な空間の提供。高知県産木材を活用した、周辺景観に調和するデザインに仕上げる。館内は土佐の伝統素材を使ったデザインにより土佐の風土を表現する。
 ホテルは鉄骨造、地上8階建てで延床面積が約4930㎡。シングル131室、ツイン56室の計187室。
 地上5階建ての駐車場棟も整備し116台を収容する。
 ホテルはJRホテルズ、駐車場はステーションクリエイト高知が運営する。
 6月5日、現地で安全祈願式典を予定。2020年秋頃の開業を目指す。


一覧に戻る