ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュースワクワクメロディが小学校にやってきた

香川経済&企業ニュース更新情報

ワクワクメロディが小学校にやってきた

 あなぶきグループ(穴吹忠嗣代表)が、各地の子どもたちを支援する目的で展開している「あなぶキッズプロジェクト」。このプロジェクトでは各地でキンボールスポーツ親子大会、キッズクッキングイベント、子どもすもう教室などを実施している。
 4月26日、香川県内で音楽・芸術・文化活動を推進している(一社)街角に音楽を@香川(鹿庭弘百代表理事)との共同企画として、演奏家を招いた小学校公演「ワクワクメロディがやってくる」を開いた。高松市内の花園小学校、檀紙小学校を訪ねたのはアコーディオン奏者の田ノ岡三郎さん、スティールパン奏者の伊沢陽一さん。2人のスペシャルユニット「いざぶろう」が、児童等に大型連休前の楽しいひとときをプレゼントした。
 いざぶろうの2人は5月4日、5日に開催される高松ミュージックブルーフェス2019への来場も呼びかけた。


一覧に戻る