ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュースソロプチミスト高松が二蝶でチャリティー茶会

香川経済&企業ニュース更新情報

ソロプチミスト高松が二蝶でチャリティー茶会

 実業界で活躍中、また専門職に従事する女性のボランティア奉仕組織「国際ソロプチミスト」。世界120以上の国と地域で約95,000名のソロプチミストが、女性と女児の生活向上に向けた取り組みと支援活動をおこなっている。
 国際ソロプチミスト高松(1962年誕生・馬場久美子会長)は、国内では東京に続く2番目にクラブ認証を受けた歴史あるクラブで、チャリティー事業の実施、ピンクリボン活動、DV被害者支援などに取り組んでいる。
 7月14日(日)には7回目となるチャリティー茶会を開催した。会場は料亭二蝶。
 当日は浜田県知事、大西高松市長らも駆け付け過去最高約400名の参加があり、出席者は至福の一服を味わった。


一覧に戻る