ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュースさかいで楽市楽座が、女子プロレス大会開催

香川経済&企業ニュース更新情報

さかいで楽市楽座が、女子プロレス大会開催

 2011年より、JR坂出駅前ハナミズキ広場で、毎月第3日曜日の定期開催を続けている朝市「さかいで楽市楽座」。坂出商工会議所青年部さかいで楽市楽座実行委員会が地域振興を目的に開いているもので、先ごろ通算100回を超えた。
 100回突破を記念し、11月17日(日)の市の開催日に「さかいでプロレス☆フェスティバル アイスリボン坂出大会」を開くこととなった。
 地元キッズやシンガーによるステージ、ちびっこプロレス教室などのイベントの後、人気、実力ともトップクラスの女子プロレス団体「アイスリボン」を迎える大会。藤本つかさ、世羅りさ、雪妃真矢はじめ人気レスラーが揃い、香川大学出身のリングアナ「はらあい」も参加。2013年から源平紅白キャラバン隊として2年間香川県に在住していた高瀬みゆきも、プロレスラーとして他団体から友情出演する。
 ご当地プロレス団体「UDONプロレス」も提供試合を予定している。
 当日会場内は、坂出の観光PRブースなども出展し、イベントを盛り上げる。
 実行委員会では「この日は、さかいで楽市楽座11月市の日でもあり、昼は楽市楽座、夜はプロレス大会と一日中楽しんで欲しい」と多くの来場を呼びかけている。
 会場はイオン坂出店3階の多目的ホール。開場17時、試合開始18時を予定する。
 前売りチケットは最前列席7000円、指定席4000円ほか。中高生の当日チケットは1000円。
 開催にあたり実行委員会メンバー、アイスリボン佐藤肇社長、雪妃真矢選手が坂出市役所を表敬訪問。綾 宏坂出市長に開催報告と挨拶をおこなった。
 なお朝市は9時〜14時で入場無料。


一覧に戻る