ホーム香川経済&企業ニュース更新情報経済ニュースワム・オールアスリートステーションが7月3日オープン

香川経済&企業ニュース更新情報

ワム・オールアスリートステーションが7月3日オープン

 スイムチーム「WAMST」(渡邊治郎代表)は7月3日、スイミングスクールにフィットネスクラブを併設した新拠点『ワム・オールアスリートステーション』を開設。
 高松市香川町浅野998。塩江街道沿いに約2,300坪の敷地を有し、一部2階建てで延床面積は約440坪。
 スイミングプールは25メートルが7レーン。うち2レーンは競泳選手育成レーンとして、日本水泳連盟の公認スタート台、背泳ぎ用のスタート補助装置であるバックストロークレッジを完備する。全長6メートル、水深0・6メートルの幼児用プールも用意した。
 プールは、優れた除菌力があり肌への刺激が少ない電解次亜塩素酸水を生成して使用。
 一方、フィットネスは健康維持、機能改善にウエイトを置いたコンディショニングマシンと、アスリート志向のマシンを完備しており、全国で人気の株式会社鍛錬(滋賀県)製を揃えた。フィットネスルームには、運動機能向上や疲労回復など体のコンディショニング維持に効果を発揮する、高気圧酸素ルームを四国内のスイミングスクールでは初めて導入した。その他、1階にはサウナルーム、プール・フィットネスそれぞれ男女別の更衣室を配置している。
 プールを見渡せる2階は保護者等の観覧スペースと授乳コーナー。一角には多目的スペースを確保しており、今後ヨガ教室やイベントなどに活用する考えだ。
 会員制で、法人会員や1日利用のスポット会員なども設定。
 120台以上駐車可能。
 電話087-879-1126




一覧に戻る