ホーム香川経済&企業ニュース更新情報ブログ・マウスのつぶやき高松駅バスターミナルがオープン!

香川経済&企業ニュース更新情報

高松駅バスターミナルがオープン!

1日、JR高松駅南側に高速バスターミナルがオープンしました。

これまで路線バスと高速バス、貸切バスが共用しており、開設当初よりも大幅な便数増に伴って、高速バスの乗り場や待合所の混雑、送迎車両による一般乗降場の混雑による路上駐車など多くの問題点が…。

今回オープンした新ターミナルでは、従来の駅北側ターミナルから高速バスのみを分離。発着時の混雑が解消されることが期待されています。乗降場は従来3バースから5バースへ(うち2バースは降車専用)、他にも待機スペースが3バースほど。

東京、名古屋、関西、福岡と四国島内に向けて、1日284便(通常時)発着する西日本でも有数の高速バス専用ターミナルになります。

しかも!!乗り場と高松駅ビルとも通路部分は屋根が繫がっており雨に濡れずにバスに乗車できることもありがたいですね。(^^)

1日の完成セレモニーでは、県バス協会の佐藤邦明会長が「このような立派な施設(新ターミナル)が完成し、県民または高松市民の皆様方をはじめ今まで以上に多くの利用者をお迎えすることと思います。路線バスを利用される方々あるいは新しく高速バスをご利用される方全員に快適なサービスの提供をしていきたい。」と挨拶。

大西秀人高松市長は「新たなこのバスターミナルは非常に広々としたつくりで、バスの待合所は屋島の形と高松城の石垣をモチーフとした明るい雰囲気に仕上がっているほか、芸術際の秋会期に合わせて本間純さんの作品も展示させていただいております。国際芸術際のターミナル駅としても機能していくことに大いに期待している。」と祝辞を述べました。







一覧に戻る