ホーム香川経済&企業ニュース更新情報ブログ・マウスのつぶやきフェリー料金よりも高くなった

香川経済&企業ニュース更新情報

フェリー料金よりも高くなった

6月からの瀬戸大橋の通行料金が新聞に掲載されていましたね。
軽自動車は2000円、普通車は3000円です。
土日祭日が一律1000円から比較して大幅な値上げです。
国もフェリー業者に遠慮して付けた価格設定となりました。
この料金設定にホッと胸をなでおろしたのが、いわずもがな国道フェリーと四国フェリーの2社でしょう。
フェリーの通常料金は、軽自動車2300円、普通車3300円ですが、これが高松市内の金券ショップで購入すると軽1900円、普2400円です。これは安い。

さらに4月1日からはフェリー会社のキャンペーンが始まり、軽自動車だと平日2000円、休日1980円。普通車だと平日2700円、休日2480円とダウンしました。金券ショップの価格とわずか80円の差です。
むろん往復も安いことはいうまでもありません。

これでもってフェリー運賃が、瀬戸大橋の通行料金より下回る料金で高松から宇野まで行けるようになりました。
料金が逆転したのは何年ぶりのことでしょう。これでフェリー業者も生き残れそうな思いを持ちました。
甘いかな。


一覧に戻る