ホーム香川経済&企業ニュース更新情報

香川経済&企業ニュース更新情報

餃子の寺岡商店に行ってきた

 池袋の餃子スタジアムへも出店している人気餃子店
 丸亀発祥の「寺岡商店」。
餡に鶏もも肉を使い、スダチとコショウで食するオリジナル餃子で有名ですね。

香川県内では丸亀本店、高松市片原町にあるのですが、先月瓦町に新店をオープンしてます。
 10月からお昼の営業をスタートしたとのこと、早速行ってきました。

すだち付き餃子380円(7個)、大根おろし付きニンニク餃子420円(7個)。寺岡の店では初めて水餃子もメニューに加えてます。

 ランチ時は餃子代金にプラス100円で、ライスとスープにサラダをセットできます。ライス大は餃子代金プラス150円。
味はもちろんお昼なので抜きでしたが、ライスにも合いますね。

席数はカウンター合わせて34。
11時30分〜14時、17時〜24時。
常磐町1-2-22。商店街入り口の三びきの子ぶたから北に数十メートル。





片岡鶴太郎さんに会ってきた!

 高松三越に来場された片岡鶴太郎さんに会いに行ってきました☆
このほど5月29日〜6月3日迄、高松三越新館5階の催物会場にて片岡鶴太郎展が開催されています\(^O^)/

ちなみに…鶴太郎さんの来場は、29日午後3時〜30日午前11時〜
各日先着200名、画集を購入した方へサインをしてくださっていていましたσ(^^)

サインしたうえに、気さくにファンの方と笑顔で握手をする鶴太郎さんに、来場された方は大感激の様子…

鶴太郎さんの絵は、生活空間の中に一緒においていて心地よい優しい絵が多いです。
破天荒で型破り路線の絵画と違い、素人目にもわかりやすく
心の和むあたたかみのある作品で、特に絵画や、芸術に明るい方でなくても楽しめます(^^)
でも、椿の屏風などかなり大きな大作もあり、忙しい芸能活動の合間に、こうした作品を作って
いらっしゃるのだと思うと、本当にそのマルチな才能に関心します。

多くの方が、作品ごとに足をとめてじっくり
鑑賞を楽しんでいらっしゃいました。

会期は、今週日曜の3日迄。
才能溢れる鶴太郎ワールドに是非足を運んでみてください♪



ソラマチ出店…山田家

スカイツリー特集 第2弾\(^O^)/

気になるうどん県勢の活躍ぶり…まずは、
ご存じ「うどん本陣山田家」をご紹介したいと思います(^^)

山田家は、全国各地の美味しい名物を楽しめる名店がズラリと立ち並ぶ、イーストヤードの
ソラマチダイニング6Fに入っています☆

夜10時近いのに…並んでました\(^O^)/
お仕事帰りのサラリーマンをはじめ、沢山の方が列をなしていました☆
もちろん店内は満席です(^_^)b

ちなみに、営業時間は夜の11時まで。
食事ピークを過ぎて、既に落ち着いた店もありましたが、
山田家にはどんどん人が集まってきていました!

県民としては、この人気ぶりは何とも嬉しい
山田家の人気ぶりに安堵し、この日はホテルに帰って安眠…ZZZZ

そして翌日…再び山田家へ…
開業以来初めての週末…お昼時よりはあえて早く11時のオープン前にのぞくと…

な、な、なんと、すでに通常の開業時間の前に長蛇の列。
老いも若きも、男性も女性も、うどん県の名店、本場讃岐うどんの美味しい店ということで期待に胸膨らませて多くの方が並んでくださってました(^○^)

店の外からでも、うどんを手打ちしている様子を観ることができる演出も人気です

力強い、麺打ち姿は、都内では珍しい光景で、「迫力がある!」「いかにも美味しそう!」「讃岐うどんのコシってこうやって出てるのね!」…etc
みなさん、席が空いて自分の順番がまわってくるのを待ち切れなさそうに、また、楽しそうに眺めてました(^_^)b

山田家のロゴの入った、スタッフTシャツと
キャップ。ここにも山田家のこだわりが…

山田家の「お客様の方へ」という創業からの
姿勢と、誇りのシンボルが、このオリジナルの
「山」のマーク。
このロゴの入ったユニフォームやキャップ…
お客さんからとっても人気なんだそうです(^o^)

都内はもちろんのこと、全国からお客があつまる
スカイツリーとソラマチ。
全国の人が、このトレードマークをみて、すぐに「あっ、うどんの山田家だ!」と思ってくれるようになったら素敵ですね☆
その期待感も充分!
ちなみにこのユニフォームは、ちゃんと我々の地元香川のユニフォーム会社さんで、ビシッと一式揃えられて、東京進出していったようです(^_^)b

うどん本陣山田家さんの活躍で、讃岐うどんの美味しさが、もっと全国に広まることに期待したいですね。
皆様も東京へ行かれた折は、是非、のぞいてみてください(^-^)





さぬきハンバーグの最終オーディションに行ってきた

高松国際ホテルで、本日開かれたあなぶきホテルズさんの
「さぬきハンバーグ」の社内料理コンテスト…

”あなぶきホテルズの料理人”がアイデアを振り絞り、
最終選考に残った6品のレベルの高いコンテスト…
どれも甲乙つけがたいこの6品から選ばれたのは…

いよいよその
結果発表!!!

特別賞
高松国際ホテル 比嘉シェフ作
「讃岐たべてん米(まい)バーグ」

優秀賞
高松国際ホテル横井シェフ作
「讃岐しっぽくハンバーグ」

高松国際ホテル河野シェフ
「讃岐からし味噌ハンバーグ」

皆様の予想はいかがでしたか??
これから、この最優秀ハンバーグが、実際に商品化される予定です☆
発売は夏頃を予定\(^O^)/

高松国際ホテル、ロイヤルパークホテル高松、
クアパーク津田、旅館くらしき、アルファあなぶきホール、サンメッセ香川、高松テルサ、津田の松原SA等、穴吹エンタープライズ㈱の施設で、この讃岐からし味噌ハンバーグが並ぶ日もそう遠くはありません(^_^)b

また、正式に詳細がきまりましたら、ご紹介もしたいと思いますo(^o^)o
皆様お楽しみに♪



県内のあのお菓子が…食のノーベル賞を受賞!!!

スイーツ王国香川に、嬉しいニュースが飛び込んできました\(^O^)/

世界が認める、国際的な食品品評会、別名食のノーベル賞とも言われる『モンドセレクション』において、高松に拠点を置く、菓子工房ルーヴさん
のロールケーキ「和三盆手巻」が、2012年最高金賞に選ばれました。

この「和三盆手巻」は、地元の和三盆糖を生地に使った同社の看板商品。
2000年に発売され、1日200本限定で製造分がほぼ毎日完売となるほどの人気の品なのです☆

こちらは、あずきミルク餡を使った乳菓饅頭。
餡に和三盆糖を使い、2009年のかがわ県産品コンクールで最優秀賞を受賞した商品です。

ちなみに…ルーヴさんでのモンドセレクションへの出品は、今年が初めて

きっかけは、香川が誇る「和三盆糖」を使ったスイーツの世界的な視点でどんな評価を受けるのか、挑戦してみたいという思いからだそうです。

また、今年の4月丸亀町グリーンへの「さぬき菓子工房おんまい」の出店も重なり、今後の方向性や、魅力的な商品づくり、企画力、地元食材に焦点を当てた新たなブランド展開成功の
よい自信となったことでしょう。

同社では、6月1日〜8月15日受付分まで、『モンドセレクション受賞記念セット』(和三盆手巻・讃の岐三(みるくつつみ各1セット 全国への発送料含む三千百五十円)ほか、受賞記念として店頭フェアを開催予定です。

世界が認めたその美味しさを味わってみてはいかがでしょうか??

夏のギフトシーズン。
県内は勿論ですが、県外の方にも喜ばれそうですネ(^_-)-☆