ホーム香川の経済界トップ登場【㈱ゴーフィールド】代表取締役社長 皆見省史氏

香川の経済界トップ登場

【㈱ゴーフィールド】代表取締役社長 皆見省史氏

20周年の節目を迎えた今年6月、創業者である森田桂治会長から経営のバトンを引継ぎ、代表取締役に就任した。
IT業界の成長の波に乗り、この20年で会社は成長を遂げた。香川県内の大手企業をはじめ官公庁、病院、ECサイトなど、同社が手掛けたサイトは1700件以上。見覚えのあるHPが実績としてズラリと並ぶ。
会社の立ち上げメンバーの一人として、2000年の創業時に入社。未経験のこの業界に飛び込んで、ひたすら研鑽を積んだ努力の人。「ウェブ業界の黎明期で、手探りのことも多い中、常に奔走していたのもいい思い出ですね」。走り続けた道のりを振り返って、軽く笑い飛ばす明るさが皆見社長の強さだ。
すべての前提と常識が崩れたコロナの時代に、自分たちに出来ることは何か。これまで「とりあえず」で作ったものの、活用されないこともあったHPが、本来の力を発揮する時がきたと感じる。
通販・商談のサイト制作のノウハウを生かし、オンラインでの企業説明会、展示会など、バーチャルでの情報発信を提案していく。

 

 ここ最近、多くの企業で急拡大を遂げた在宅勤務だが、同社ではこれまで子連れ出勤やテレワークの推進に積極的に取り組んできた。女性も活躍しやすい職場環境が評価され、17年度は高松市の「素敵にたかまつ女性活躍推進企業」に認定・表彰、19年度に香川県の「かがわ働き方改革推進大賞」最優秀賞を受けた。
 対面でのコミュニケーションは減ったものの、柔軟にツールを活用するメンバーの工夫により、出社時と変わらず業務にあたれているという。テレワークとチームワークの両立を目指して、社員間の交流の機会を増やし、先代から引き継いだ「ゴーフィールドらしさ」をこれからも守っていく。
 龍谷大学卒。43歳。


一覧に戻る