ホーム刊行履歴

刊行履歴

5月15日号

 香川証券㈱(高松市磨屋町4-8 中條博之社長)及び㈱アイビス・キャピタル・パートナーズ(東京都千代田区)両社は、ミャンマーにて現地法人「バガン・インベストメント・カンパニー・リミテッド」(以下バガン社)を1月3日付けで設立した。
 バガン社は、同日付けで国家計画経済開発省より新外国投資法に基づく外資系企業として認可され、3月にミャンマー最大都市であるヤンゴンに事務所を開設、4月1日より業務を開始した。
 6000万人の人口を有し、天然資源の豊富なミャンマーは、民主化の進展と共に有望な投資先として世界から注目を集めている。現在、2015年のASEAN経済統合を視野に、金融規制緩和や証券取引所の設立準備を進めている。


4月25日号

 丸亀では、市役所西のダイエー・アイゼン跡(丸亀市大手町)の情報を巡って話題が持ちきりだ。総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」が、出店するとの噂が有力である。
 なんでも周辺の店舗には今月、ダイエー・アイゼン跡の丸亀琴参ショッピングセンタービルの改修工事を行う旨の挨拶があったのだ。
 挨拶状には工事概要として、
▼工事場所 丸亀市通町88-26
▼用途 物販店舗
▼規模 既存建物 地下一階~地上六階の内部・外装リニューアル工事
▼工期 4月25日~8月上旬
▼事業主 ㈱サウス・インベストメント


4月15日号

 大京グループ入りが発表されたマンション大手の㈱穴吹工務店(高松市藤塚町)は、3月31日付けで東京地裁からの更生手続集結の決定が確定した。
 これを受けて正式に4月1日付けで㈱大京(東京都 山口 陽社長)は、合同会社ジェイ・エル・ケイより、穴吹工務店の株式を307億円で取得し、完全子会社化した。同時に、同社の代表取締役社長・執行役員事業本部長として徳田善昭氏が就任したと発表した。
 徳田氏は昭和35年生まれの52歳。成蹊大学を卒業後、㈱穴吹工務店に入社。以来、関東支社郡山営業所長、同静岡支店長、平成18年執行役員東海支社長、20年取締役執行役員関東支社長、21年取締役財務本部副本部長、22年取締役執行役員事業本部長を歴任してきた。


4月5日号

 2009年11月に会社更生法の適用申請を行い、経営破綻した㈱穴吹工務店(高松市藤塚町 立山繁美管財人)は、3月11日東京地方裁判所に更生手続集結の申し立てを行った。平成22年9月30日東京地裁より更生計画認可決定を受けて、㈱ジェイ・ウィル・パートナーズが管理運営するファンドと、㈱大京(東京都渋谷区 山口 陽社長)が出資をする合同会社ジェイ・エル・ケイの支援の下で、負債総額約1500億円の弁済に際し事業規模を縮小し、経営体質の強化に努めてきた。
 今回の更生手続終了でジェイ社は保有する穴吹工務店の全株式307億円を、4月1日をもって共同パートナーであった㈱大京に譲渡する契約を3月11日に締結。今後は大京グループの一員として、本格再生に向けて業務にあたることとなった。


3月15日号

セブン-イレブンが四国上陸

 ㈱セブン-イレブン・ジャパン(井阪隆一社長)は、3月1日四国初出店となる香川8店舗、徳島6店舗の合計14店舗を同時オープンした。
 今年末に稼働する四国内2つの製造工場完成までは、徳島県内は兵庫県の工場から、香川県内は岡山県の工場の製造・物流の既存インフラを活用することで出店をサポート。
 工場の稼働後は、全体の効率を図りながら、まず2013年度に約140店舗を出店予定。その後、2019年2月末までに合計約570店舗の出店を目指すという。
 まずは香川・徳島両県での店舗網を固め、一定程度のドミナント効果をみた上で、愛媛県へは2014年度、徳島県へは2016年度を目途に出店を開始する。