ホーム香川の経済界トップ登場

香川の経済界トップ登場

【(株)香川オリーブガイナーズ球団】 副社長 竹内 哲也さん

Eコマースマーケティングで培った集客の仕掛け、川畑新社長をサポートし未来のファンを会得へ

 独立リーグ2年連続日本一を誇る「香川オリーブガイナーズ」に、2月10日付けで新たに設けた副社長職(非常勤)に就任。専門はEコマースマーケティング。球団経営の更なる強化を願う鍵山オーナーの期待度も高い。地元三木町の出身で、香川大学を卒業後、地元の流通企業を経てフィールドを東京に。00年まだ創生期の楽天に入社。その後入った別の会社ではトヨタ自動車のEコマース構築などに携わる。再び四国に戻り、地元通販会社を経て06年にスマイルゲート(株)を立ち上げ独立を果たす。昨年秋からは中小企業基盤整備機構にも籍をおき、四国内の企業の島外への販路開拓をコンサルする。 


【中庭住宅(株)】 代表取締役社長 中庭 公明さん

目指すは人生設計提案業、人材育成を強化し社員と共に歩んでいきたい

創業15年で県内大手の住宅ビルダーに築きあげた中庭護会長からバトンを受け、昨年12月に就任した。
 公明氏は中庭ファミリー4人姉弟の長男。九州の大学を卒業後、平成11年に入社。1年目は内勤職、次に現場監督、営業職を経験する。その後役職も、次長、専務を経て昨年副社長に就任した。


【(株)ロボット コンテンツ事業本部映画部】 監督 本広 克行さん

香川県丸亀市出身の次代をリードする若手監督。完成”香川三部作”「曲がれスプーン」をPR

 興行収入日本一を記録した「踊る大捜査線」シリーズで一躍、スター監督の仲間入りを果たした。エンターテイメントを追求し、アクション映画からコメディ映画まで無類な才能を発揮。フジテレビの映画事業局と組む作品は、テレビ出身監督ならではスピード感と、人の心をつかんで飽きさせない絡み合ったディテールにこだわる演出が、〝本広ファン〟を創り出す。


【(株)志満秀】 代表取締役社長 島 光男さん

念願の首都圏への駅ビル進出、全国ブランドとしての存在感が更に増す

 社長就任からこの春で丸二年を迎える。ようやく、自分が描いた通りに結果がついてくるようになったと、充実した笑顔を見せる。
 昨年は念願だったJR東日本の駅ビルに進出を果たし、デパートに集中してきた県外での出店戦略も新たな展開を見せた。現在、売上の県外比率は六割に達しており、香川の名菓から全国で親しまれるえびせんべいへと成長していることが窺える。


【2009年度(社)高松青年会議所】 理事長 桑嶋 貴史さん

地域・シニアの方々に感謝と尊敬の気持ち。進むべき道として州都実現へただ一つ

 「道州制を見据え州都、または州都に匹敵するスキルを持ったまち“高松”の実現に向けて行動を」と呼びかける。「進むべき道はただ一つ。勇気を持って目の前にある谷間を飛び越えねばならない」。