ホーム香川の経済界トップ登場

香川の経済界トップ登場

【ベルモニー平安閣グループ】 代表取締役社長 武智康行氏

ベルモニーグループを率いる俊秀リーダーフレッシュな感覚でソフト面の充強化

 満を持しての登板である。颯爽とデビューしたのはさる7月RNCテレビの「ドリーマ」に出演していたが、堂々とした態度と語り口には一種の風格さえ感じられた。どこへ出しても恥ずかしくない一人前のトップであった。徒手空挙から今日の隆盛を築き上げた父義典氏の後ろ姿を見て育ったゆえに、喜びも苦しみも身体に滲み出るものがあったに違いない。


【(株)NTTドコモ】執行役員・支社長 山崎 吉晴氏

顧客サービスの充実や強化、グループ経営の効率化、スピード経営の実現が狙い

 地域ドコモの合併により、全国に9社あったドコモを一社化、7月1日付けで新生(株)NTTドコモがスタート。競争激化など経営環境の変化に対応し、顧客サービスの充実や強化、グループ経営の効率化、スピード経営の実現が狙いだ。


【社団法人 香川経済同友会】 代表幹事 牟禮昌忠氏

420会員の結束力で提言活動を強化
満を持しての登板に期待も大きい。

地元印刷業界の大手として確固たる基盤を持つとともに、様々な公職をこなしてきたキャリアは、同友会にとっても満を持しての登板となった。常に明朗で誠実な人柄は人を惹きつける魅力を持っており、かけがえのないトップともいえよう。