ホーム香川のキーパーソン

香川のキーパーソン

【全日空ホテルクレメント高松】 代表取締役社長 木下 典幸氏

JRマンからホテルマンへの大胆な転身。柔軟な発想で10周年へ向けて一致団結

 

人間の運命というものは、いつどこでどう変わるかわからない。
 レール一筋に33年間務めてきたが、本社常務から一転ホテルマンへの転進と相成った。「正直びっくりしたが今となっては良いところへ来させてもらったと感謝している」と、率直な感想を洩らす。
 それもサンポートにある四国随一の巨大ホテルを仕切っていく役割なのだから、やり甲斐は十分ある。
 しかも性格的に、物腰がソフト、口調も考え方も柔軟性を持っており、持って生まれた素質が十二分に生かされることになりそうだ。


【財団法人 かがわ産業支援財団】 理事長 中山 貢氏

県内企業を総合的に支援し元気になって欲しい

4年にわたり理事長職を務めた綾田修作氏が退任し、その後を受けて6月1日付けで理事長に就任した。
 香川県庁時代は、商工労働部長、総務部長という県の基幹ポストを勤め上げたのち、その経験を生かし、今年4月に副理事長として財団に迎えられた。


【生活協同組合 コープかがわ】 理事長 木村 誠氏

県民の暮らしの中でより役立つ存在のコープになりたい

「安全安心の食品供給が生協の使命だが、いまのコープかがわは県民の暮らしの中でどう役立っているのか。もう一度考え直さなければいけない時代になっている」

 協同組合のため利益だけを追求することはないが、供給高(売上高)の成長が望めない現在、トップとして危機感を強める。


【株式会社 合同経営】 代表取締役 林 哲也氏

総合的ワンストップサービスを通じ、よい社会づくりを支援したい

「そうか、そういう対応策も考えられるのか、安心した」。話し合う中で、明るくなった経営者夫婦の顔。顧客の笑顔がこの仕事に取り組んで良かったと、最高の充実感をもたらす。


【La Salute(ラ・サルーテ)】 中野誠司氏

本格的イタリアンをご家庭へ出張し調理。特別な時を演出する香川の名物料理人

 今年初め、高松・丸亀町壱番街のインテリア店内にて、内田繁氏の茶室でお茶会が開かれていた。日替わりで亭主がもてなす中で、紋付きのコックコートを着た中野氏のもてなす姿があった。和と伊を融合した点心と茶を表現したのである。